単身者が引越しで必要な荷物。

単身者が必要な荷物をリストにすれば、

ベッド
布団一式
pc一式
pcラック
テレビ
テレビボード
小型タンスやチェストなど衣類入れ
小型本棚
衣類・下着
食器類
洗面用具
冷蔵庫
洗濯機
テーブル

あげてみると結構ありますね。

処分できない物は、衣類や洗面用具とパソコン周辺機器でしょう。

ベッドは、解体式のタイプやマットレス付きだと荷物の体積が増え料金が高くなってしまうので、折りたたみ式に買い換える選択肢や、新居先で買い換える方法も視野に知れて下さい。

また家電類は、最近、格安なレンタルサービスが始まっているのでそちらの利用も検討して下さい。
家電の寿命は10年程度です。

上記よりも荷物が少なければ単身パックを利用した方が安くなりますが、

処分できずカーゴが2つも3つにもなるのであれば業者のトラック貸し切りで運ぶ方が安くつくケースもあるのでどちらも見積もりを取って下さい。

 

また単身パックサービスを行っている業者は、

クロネコヤマト
佐川急便(SGムービング)
日通
アート引越センター

 

などです。

どちらもパックによりカーゴサイズが異なるため、キッチリ入るプランを選ばないと、空き容量の分まで料金を支払う事になってしまいます。

 

合わせて、段ボールに入る荷物は宅急便の併用といった方法もあります。ダンボール3辺の合計が160cm、25kg以内なら運んでもらう事も可能です。

一番安くて小さいサイズの単身パックと残りの荷物は宅急便で送るといった掛け合わせも参考にして下さい。